古着の魅力ってどんなところ?

ブランドの服が安い!

新品で、だれも袖を通していない服の方がいい!という人もいますが、特に新しいかどうかにこだわりがない場合は、古着がおすすめです。通常ならかなり高い値段が設定されている有名ブランドの洋服も、気軽に買える値段で手に入れることができるからです。
新作のコレクションでも、シーズンが過ぎたものは値段が下がりやすいですから、ブランド物の服を賢く買いたい人は、すぐに買わないでタイミングを待ってから買うのがポイントです。有名ブランドのアイテムをどうやって組み合わせるかは自分のセンスの見せ所なので、その時のトレンドを取り入れつつオリジナリティを出すようにしておけば、過去に発表された服でも関係なく着こなせるでしょう。

既製品でもオリジナリティがある

雑誌のモデルさんの中には、古着をファッショナブルに着こなしている人がいますよね。それも海外からバイヤーが買い付けた、古着の中でもかなり価値があるヴィンテージものではなく、ごく普通の古着屋さんで売られているものを上手に着こなしているんです。着こなし方やコーディネートを参考にしている人もたくさんいますよね。
古着が人気なのは、価格が安いからだけではありません。大量に製造された既製品でも、その服を身に着けていた人ごとに着古した服ならではの味わいがあったり、流行から離れていることで、他の人たちの装いにはない独自性を簡単に出すことができるからです。個性を出したいけれど、奇抜すぎるのが嫌な人にもお勧めです。