どういう点に注意?古着を買う上での注意点

重要なのはコレだけ、サイズ感とダメージ状態の確認

何件もの古着屋をはしごし、沢山の古着の中からお目当てのアイテムを探す作業はとても疲れます。その為、せっかくお気に入りを見つけても試着をせずに購入してしまい、家に帰ってからサイズが合わない…想像していたのと実際に着た感じが違う…となり、タンスの肥やしになる事がよくあります。服は新品でも古着でもサイズ感が重要です。素敵なデザインでも、サイズが合っていなければセンス良く着こなす事はできませんので、試着は必ず行う様にしてください。

ダメージ状態は、ボタンを付け直す程度の簡単なものならOK、ワキや首周りの黄ばみ、袖のほつれ、ポケットやファスナーが壊れているといった、目立つ上に手直しするのに労力・お金・時間がかかるものはNGです。古着の黄ばみは頑張ってもほとんど取れませんし、安く買った古着に更にお金をかけ、お直しに出す事は滅多にしないので、着る事のできない服が増えるだけです。確認する項目を前もって把握しておけば、疲れていても手早くチェックできるので、状態の確認もきちんと行う様に注意しましょう。

フリマアプリで失敗しない古着の買い方

最近では、古着もフリマアプリなどを利用してネットショッピングする人が増えています。お手頃価格なので、予定外の服を買いすぎてしまう事が多くなりがちです。購入前には予算を設定し、欲しいアイテムを決めておきましょう。また、欲しいアイテムを見つけてもすぐに購入するのではなく、お気に入り登録機能などを利用して、同じアイテムでも、より状態が良く価格の安い物はないか、比較検討する事が大切です。

フリマアプリを利用した場合、商品到着後は基本的にノークレーム・ノーリターンなので、商品のダメージ状態やサイズなどの気になる点は、購入前にしっかりと質問しておきましょう。

ネットショッピングでは、相手の顔が見えない状態での取引になるので、取引終了まで丁寧に対応する事が重要です。値段交渉も、やり過ぎると悪い評価を付けられる事があります。良い評価を沢山得る事で、今後の取引がスムーズになるのでお礼のメッセージまできちんとおこないましょう。